東欧雑貨
チェコ・ハンガリーを中心とした東欧雑貨、作家さんの1点ものアクセサリー・ハンドメイド雑貨、ヴィンテージ&アンティーク雑貨や東欧の手芸用品など幅広く扱うweb&実店舗&イベントへ参加している群馬県高崎市の雑貨屋ポンヌフのblogです。
2017.05    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07.11.2010
Comment:×
Trackback:×
映画「瞳の奥の秘密」これ傑作です!
>> 映画 / Theme:伝えたいこと / Genre:日記
先日群馬県高崎市のミニシアター『シネマテークたかさき』にて上映中の話題作【瞳の奥の秘密】を鑑賞してきました。
日本では中々馴染みの無いアルゼンチンの映画なのです。
都内では、「TOHOシネマズ シャンテ」「新宿武蔵野館」などで上映され、興行的にも成功したみたいです。
マスコミ試写では、「傑作中の傑作」と高く評価されたり、本国アルゼンチンでは歴史的な大ヒットを記録したり、本年度アカデミー賞では、外国語映画賞を受賞!!(昨年はおくりびと)

僕個人的には、(現時点で)今年1番の満足した作品となりました

刑事裁判所を退職したベンハミンは、25年前に起きた忌まわしい未解決事件を題材に小説を書くことを決意!
かつての上司で今は判事補のイレーネを訪ねる。
また25年前にはイレーネのことを密かに想いを寄せていました。
25年前の事件のこととその後。
それとイレーネとの純愛を絡めた大人のミステリー。

演出、演技は勿論のこと、音楽、カメラなどどれもが完璧。
久々に「傑作だった」と心から呼べる作品なのでしたぁ!

是非スクリーンでご覧いただければと思います。

群馬県の方には、11/12(金)まで『シネマテークたかさき』にて上映
● 12:20 / 17:10 の2回上映
1008201837256rz4_l.jpg
<写真提供シネマテークたかさき>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。